新入生の方はこちら

2024年も新入生歓迎フライトを実施します!

「空を飛ぶ」ということは、多くの人にとって普通は体験することができない経験です。
旅客機の小さな窓から見るのではなく、操縦席の大きな窓から眺める空の景色を目にすることは、忘れられない経験になるのは間違いありませんので、新入生の皆さんは是非ご参加ください。以下は詳細です。

実施日時(予定)4月13,14,20,21,27,28日
参加基準明治大学の学生であること。
開催場所宝珠花滑空場明治大学体育会航空部合宿所
〒345-0003 埼玉県北葛飾郡杉戸町木野川 字堤外20
当日の持ち物 ①軽い運動のできる、汚れてもいい服装
②帽子(熱中症対策)
③健康保険証
④日暮れ後は寒くなるので、上に羽織れる物
⑤昼食
当日の流れ     未定
申し込み方法決まり次第SNS等でお知らせいたします。
その他
  
なお、日程について、天候やコロナウィルス感染拡大による社会情勢の変化、学内判断の規制により変更または中止する場合がございます。変更の際は、各種SNSもしくは本人に直接ご連絡させていただきます。

  

     

    

 公式SNS

 

 

以下は体育会航空部の公式アカウントになります。

ホットな情報を発信しているのでぜひ

フォローといいねをお願いいたします!

          

     ↑ tap here !                          

  

    

 2024年度新歓ポスター、ビラ

     
       

     coming soon...
   

   

 2022年度PV

 

 よくあるご質問

Q 文系でも大丈夫ですか?
A 文系理系はまっっったく関係ありません!
学年によってばらつきはありますが、大体文系理系が半分くらいになります。

Q 女子部員はいますか?不安です…
A おおよそ2~3割は女子部員です!グライダーは男女混合で体格勝負の競技ではないので、
女子だから不利ということは全くありません!
ちなみに2018年度も2020年度も女性が明大航空部主将を務めています。

Q.目が悪くてもパイロットとして飛ぶことは出来ますか?
A.
日常生活が送れる程度の視力であれば問題ありません。矯正視力でも勿論可能なので、
視力が問題になることはほとんどありません!

Q.今までスポーツをしたことがないのですが…?
A.
女子部員の時にも記述しましたが、グライダーは体格勝負の競技ではありません!
部員紹介のページを見てみてください!中高の部活で文化部の人もかなりいますよ。

Q.活動頻度はどれくらいですか?
A.
授業がある日は週末にフライト合宿があります。しかし、平日の活動はないため、
他の体育会に比べると活動日が少なく、勉強は勿論、サークルやアルバイトに時間を割けます。
みな平日と週末を上手く使い分け、両立しています!土日のどちらかしか無理…という方でも大丈夫。
過去に土曜日に授業があったという部員もいます!

Q.活動場所はどこでしょうか?
A.
基本的に埼玉県春日部市にある「宝珠花滑空場」というところで行います。
車で来ている部員もいます。(アクセスはこちら!)
 また、部室は駿河台と生田にありますが、ここで活動をすることは基本的にないため、
他キャンパスでも全く問題ありません。
和泉キャンパスはもちろん、中野キャンパスの部員も多数います!

Q.部費はどれくらいでしょうか?
A.
部費は1年生の夏頃から月1.4万円かかります。月1.4万円は高く感じるかと思いますが、他大の航空部とは異なり、
フライトごとにかかるお金(曳航料・着陸料・機体使用料など)や合宿費などは部費以外に発生しません!
他大に比べて破格の値段でフライトが出来ますし、取得出来る免許も全く同じものです。

Q.卒業後、職業としてパイロットになっている人はいますか?
A.
卒業後、航空会社の自社養成や航空大学校などをはじめ、パイロットの道に進んでいる方は
多数いらっしゃいます。また、明大航空部の教官の中にもパイロットの方がいらっしゃいますので、
普段からお話などを伺うことも出来ます。もちろん部員の中にもパイロット志望はほぼ毎年います。

Q.4月じゃなくても入部できますか?
A.
もちろんです!年中いつでも入部ができます。
先輩の中には3月に入部してきちんと卒業までにライセンスを取得された方もいらっしゃいます!
新歓フライトも活動日であれば基本的にいつでも受け付けております。